メインイメージ画像

映画を面白くするには

和訳された字幕や吹き替えのイギリス等の映画を見る時、翻訳者の能力で作品の雰囲気が大きく変わります。話の中で、自分にも意味が分かるような難しくない言葉を聞いている時に、予想外の翻訳の字幕が書いてあったりして、驚いた事があります。翻訳した人の才能がわかるような日本語選びで、ストーリーが数倍も良くなったり、反対に、イメージしていたような言葉とは違う雰囲気の日本語訳で残念に思ったりします。映画の和訳は、言葉だけでなく、風景や音を含めたイメージを無くさないようにしながら、可能な限り元の台詞に合った和訳を選ぶという、英語力だけでは足りないアーティスティックな作業が含まれています。

それだけに、訳の優れた映画は、すごく心に残るものです。

翻訳会社を探す時は、コストだけでなく、翻訳してもらいたい文面の内容によって翻訳会社を決めましょう。英語が完璧なバイリンガルやネイティブスピーカーのチェックがあってもその分野の知識がないと読みやすい文章が書けません。

ビジネス利用の文書なら、単純に意味が通れ良いというだけでなく、もっと魅力のあるフレーズに翻訳する為にも、その分野が得意な、よく理解している翻訳家を選ぶ事が大切です。ビジネス利用なら、必ず仕事用の文書専門の翻訳家を選び、その中でも更に、専門的な単語に特化しているか確認しましょう。英語力や会話力が高いからといって、文章を書く能力が優れているとも限りませんので、サンプルの文章を仕上げてもらって検討するのも良いでしょう。

更新情報